【競馬ニュース】天皇賞・春 キズナに不吉事実

Pocket

とうとう今週から春のG1が本格的に始まりますね。
6月までおそらく毎週G1があると思います。
そして今週のG1は天皇賞・春です。
テレビのCMでも大々的に宣伝していますね。
ウインバリアシオン、ゴールドシップ、キズナと楽しみな一戦になるのは間違いないでしょう。
個人的な希望としては(予想ではありません)やはりダービー馬のキズナに勝ってもらいたいものです。
しかし現在4戦負けなしのキズナに気になるニュースが入ってきました。

人気の中心は大阪杯を圧倒的な競馬で快勝した昨年のダービー馬キズナ。ただ、気になるのは大種牡馬としての地位を着々と固める父ディープインパクトの産駒が、3000メートル以上のレースでいまだ重賞勝ちがゼロということ。果たしてこの距離は鬼門か否か?
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/261134/

やはり一番心配な距離ですね。
キズナの場合そこまで心配する必要もない気がしますが(笑)
とにかく楽しみなレースになるでしょう。

PR競馬予想

LEAVE A REPLY

*